«

»

6月 05

プランが複雑化の一途

6月から色んな格安SIMに新サービスが投入され、
夏商戦に向けて各社力を入れている様子だ。

もちろんサービスが改善されるのはうれしい。
だがしかし、シンプルであることが長所であった格安SIMが、
だんだんと複雑化の一途をたどっているようにも思えて、
複雑な気持ちになる。

格安SIMマニアの私でもそんな気分になっているんだから、
何も知らない初心者の方々は、もっと抵抗感を覚えているんじゃなかろうか?

やれUQモバイルに家族割が登場しただの、
mineoに長期利用特典が登場しただの、
私からしたらややこしいとしか感じなくなってきた。

月々いくらで何GB、それだけでいいだろうと。
それが格安SIMのいいところだったのにと思うわけだ。

まあ料金の値下げだけじゃ勝負が難しくなってきてるから、
条件付きで付加価値を付けようとしているんだろうが、
とにかくもう面倒なのはごめんだ。
ただでさえ格安SIMなんて世間からは面倒だと思われてるんだから。