«

»

4月 08

家電小売り大手の進出

ヤマダ電機がU-NEXTと共同で、ヤマダニューモバイルの運営を始めた。
YAMADA SIMからのリニューアルという形だ。
以前はU-mobileのプランをそのまま流用していた、
つまり看板だけ掛け替えていた状態だったが、
今回は完全にオリジナルプランを用意してきた。
実際には楽天モバイルのほぼコピーだが。

とにかくヤマダ電機が格安SIMカードに本気というのはよく分かった。
何しろそのためだけに会社を設立したくらいだ。

他の会社はどうだろう?
ノジマはニフティを買収してNifMoを手に入れたし、
ビックカメラはIIJと組んでBIC SIMを売っている。
ヨドバシカメラもマイナーだがワイヤレスゲートのSIMカードを扱う。

もう小売りだけじゃ厳しい時代なんだろう。
各社ともサービスを売る方へとシフトしていかないと、
楽天やAmazonといった通販大手には勝てない。

不思議なのはビックカメラとヨドバシカメラで、
どちらも大手の割に格安SIMカードはそんなに本気を感じない。
ヤマダ電機くらい力を入れてきてもいいものだが。